忍者ブログ
☆じぇんとる らいど☆ バイクをいつまでも安全に楽しむために♪ バイクライフを提案する、バイクライフアドバイザーのブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/10/20 (金) 08:50】 |
トラックバック() | コメント()

無題
bibi
お世話になりました~
お店の宣伝までしていただき感謝感謝ですm(_"_)m
私も非常にたのしませていただきました。
取り回しのレッスンでのみんなの顔がとっても印象的でした★
確かに教習所では取り回しのレッスンなんてほぼないに等しいですもんね。
今回、レッスンを受けて初めてレッスンを受けたときよりもすこーしだけ進歩してるかも?かも?なんて思えました。
もっともっともっと精進しなければなりませんが(^^;;;;
水がとってもおいしかったです~(^^)
またよろしくおねがいしまーす!

やっぱりERは最高なバイクですぅ♪


コメントを閉じる▲
さて、去る13日日曜日。

某所にて、M’s Factory 様主催による「TheRdingAcademy-Tokyo」のスクールが開催されました。


この企画は僕が温め実現に向けて動いていたのがやっと、一昨日結実した物です。

拍手[0回]

さて、M’s Factory様と言うKAWASAKIのお店ですが、ちょいと紹介させて頂きましょう。


以前から、お店のお客様であるライダーの皆様に、楽しいバイクライフを送って欲しいと、ツーリング企画・レース参戦そしてライディングスクールにファーストエイドなど様々な取り組みを行っています。

此処までちゃんとバイクの事に取り組んでいらっしゃるお店もそうは無いでしょうし、何といっても店長ご夫妻を始めスタッフの人柄まで楽しく素敵な方たちばかりのお店です。

僕が以前RASでやっていた時に、毎年恒例になっていました。

僕が休業と同時に少し間が空きましたが、この度やっとこで開催が実現しました。


土曜の夜は・・・青ベンさんから、様々な細かい指示メールが入り・・・ド!緊張。




実は・・・小学生見たく・・・神経が高ぶり、前日1時間しか寝れなかった(阿呆か?・・・笑

当日朝、会社へ準備していた、水・・・会社の冷凍庫でキンキンに凍らしておいた。
マイナス20℃以下の氷ボトル。

これをピックアップして会場へ向かう。

8時前に到着したがもうすでに数名いらっしゃっている。


早!・・・(汗


まずは、受講生の受け入れと待機場所への案内係。

名簿を見てバイクと照らし合わせ・・・・お名前で声を掛ける。

そこからスタート。

立ち仕事にも関わらず・・・・疲労度は問題無し。
この時点で体調的好感触。

続々集まる受講生。

総勢21名・・・・凄い・・・っす。


定刻になり、まずは祈祷・・・(祈祷?・・・詳細は聞かないで下さい・・・笑)

それから、教室へ移動。


市街地の危険予測と言う座学カリキュラム。
これはとっても新鮮でした。
なるほどぉ~~・・かなり唸りましたね。
これって物凄く重要。

これはさらに進化させてほしいカリキュラムですね。

そしていよいよ外に移動となる。
ストレッチを行い、フォーム、
そして、慣熟走行。

いよいお本番となる。
ブレーキ練習。
お見本担当は、TIS先生。
リヤブレーキとフロントブレーキの特性の違いを感じられるように、カリキュラムを進める。
そして、ちゃんとブレーキを掛ける。


講師が立っているところが停止目標地点。
皆さん習熟度が上がるにつれ、停止位置が・・・どんどんスタート地点に近付き、講師と離れる。
これは、あっという間にブレーキング能力が上がっている証拠である。

だんだん、皆さんのお顔が笑顔になって行く。

一通り、みっちりレッスンを行ったところで、昼食・・・・
いやぁなかなかこの付近に食事できるところが無いんですね。


午後からは、取り回し&Uターン。

お見本担当は僕です。
SGTのレクチャーに合わせ、見本を次々に披露。
(展示とも言うんですよね。)

そして、取り回しこそ大いなるコツがある。

今まで苦労されていた皆さんの顔がますます笑顔になる。
僕が見本をお見せして、その後僕のZRXと言う重いバイクで小柄な女性に為にしにやって頂く。

簡単に取り回しが可能になる。
これにはご本人が一番びっくり。

その方は、ドカモン696で取り回しに苦労されていた。
そう考えると・・・・1.5倍の車両重量を取りまわした事になる。

ドカモン696 乾燥重量 161kg
ZRX1100  乾燥重量 240kg
ですからねぇ~
前への取り回し、後ろの取り回しもOKですね。
これを経験値としてレッスンに皆さん励む。

今までの苦労が嘘の様。
そうなんです・・・・嘘だったんですと言いたい位・・・皆さん笑顔が多くなる。

そして、最後にフォームの4態を練習。

リーンウィズ、イン、アウト、ハングオフ。

見本をお見せし、さて、全員で練習走行。
外周を走り・・・・インフィールドでロングレンジスラローム。
最初は怖いながらも・・・・少しずつ出来るようになっていく。

かなり走り込んで、本日のカリキュラム全終了。
もちろん皆さん笑顔が出てます。
実のある練習が、良い雰囲気の中で出来たようです。

僕自身も、暑いのはあったけど、身体が悲鳴を上げる事無く無事に最後まで走り切れました。

素晴らしいスクールになりました。

途中、FZ-Aさんの訪問や、M’sFactoryの重鎮「yasu」さんの訪問があり、久々に嬉しい再会。

そんな晩夏の一日。
そらはもうすでに巻層雲で高い空。
もう秋が来ていますね。
バイクにとっての最高のシーズンがまた来ています。

皆さん安全に、楽しく走りましょう。

バイクのご用命は★M’s Factory★へ♪

ライディングスクールは★TheRidingAcademy-TOKYO★へ♪

あなたも素晴らしいバイクライフをおくりましょう♪ (宣伝でした♪)
 
つうことで完全復帰第一ファクターをクリアーし・・・いよいよ卒業試験?
「大阪日帰りお好み焼きツアー」をクリアーするだけ。
高速¥1,000-均一もあり・・・ナイスな条件がそろっている。

あとは、僕の身体だけ。 往復1,100kmの走行に耐えられるか?
まぁ一人で行って、ダメなら・・・・無理せず戻れる様にしておきましょう。

つうことで・・・極秘プロジェクトに切り替えます。
決行したら・・・正否を報告致しますねぇ~♪

復帰に際しいろいろと機会を頂戴しました、M’sFactoryの皆様。
そして、RA-TOKYOの皆様、ありがとうございました。
 
心より感謝申し上げます。

また、機会があればよろしくお願い申し上げます。
PR


追記を閉じる▲
さて、M’s Factory様と言うKAWASAKIのお店ですが、ちょいと紹介させて頂きましょう。


以前から、お店のお客様であるライダーの皆様に、楽しいバイクライフを送って欲しいと、ツーリング企画・レース参戦そしてライディングスクールにファーストエイドなど様々な取り組みを行っています。

此処までちゃんとバイクの事に取り組んでいらっしゃるお店もそうは無いでしょうし、何といっても店長ご夫妻を始めスタッフの人柄まで楽しく素敵な方たちばかりのお店です。

僕が以前RASでやっていた時に、毎年恒例になっていました。

僕が休業と同時に少し間が空きましたが、この度やっとこで開催が実現しました。


土曜の夜は・・・青ベンさんから、様々な細かい指示メールが入り・・・ド!緊張。




実は・・・小学生見たく・・・神経が高ぶり、前日1時間しか寝れなかった(阿呆か?・・・笑

当日朝、会社へ準備していた、水・・・会社の冷凍庫でキンキンに凍らしておいた。
マイナス20℃以下の氷ボトル。

これをピックアップして会場へ向かう。

8時前に到着したがもうすでに数名いらっしゃっている。


早!・・・(汗


まずは、受講生の受け入れと待機場所への案内係。

名簿を見てバイクと照らし合わせ・・・・お名前で声を掛ける。

そこからスタート。

立ち仕事にも関わらず・・・・疲労度は問題無し。
この時点で体調的好感触。

続々集まる受講生。

総勢21名・・・・凄い・・・っす。


定刻になり、まずは祈祷・・・(祈祷?・・・詳細は聞かないで下さい・・・笑)

それから、教室へ移動。


市街地の危険予測と言う座学カリキュラム。
これはとっても新鮮でした。
なるほどぉ~~・・かなり唸りましたね。
これって物凄く重要。

これはさらに進化させてほしいカリキュラムですね。

そしていよいよ外に移動となる。
ストレッチを行い、フォーム、
そして、慣熟走行。

いよいお本番となる。
ブレーキ練習。
お見本担当は、TIS先生。
リヤブレーキとフロントブレーキの特性の違いを感じられるように、カリキュラムを進める。
そして、ちゃんとブレーキを掛ける。


講師が立っているところが停止目標地点。
皆さん習熟度が上がるにつれ、停止位置が・・・どんどんスタート地点に近付き、講師と離れる。
これは、あっという間にブレーキング能力が上がっている証拠である。

だんだん、皆さんのお顔が笑顔になって行く。

一通り、みっちりレッスンを行ったところで、昼食・・・・
いやぁなかなかこの付近に食事できるところが無いんですね。


午後からは、取り回し&Uターン。

お見本担当は僕です。
SGTのレクチャーに合わせ、見本を次々に披露。
(展示とも言うんですよね。)

そして、取り回しこそ大いなるコツがある。

今まで苦労されていた皆さんの顔がますます笑顔になる。
僕が見本をお見せして、その後僕のZRXと言う重いバイクで小柄な女性に為にしにやって頂く。

簡単に取り回しが可能になる。
これにはご本人が一番びっくり。

その方は、ドカモン696で取り回しに苦労されていた。
そう考えると・・・・1.5倍の車両重量を取りまわした事になる。

ドカモン696 乾燥重量 161kg
ZRX1100  乾燥重量 240kg
ですからねぇ~
前への取り回し、後ろの取り回しもOKですね。
これを経験値としてレッスンに皆さん励む。

今までの苦労が嘘の様。
そうなんです・・・・嘘だったんですと言いたい位・・・皆さん笑顔が多くなる。

そして、最後にフォームの4態を練習。

リーンウィズ、イン、アウト、ハングオフ。

見本をお見せし、さて、全員で練習走行。
外周を走り・・・・インフィールドでロングレンジスラローム。
最初は怖いながらも・・・・少しずつ出来るようになっていく。

かなり走り込んで、本日のカリキュラム全終了。
もちろん皆さん笑顔が出てます。
実のある練習が、良い雰囲気の中で出来たようです。

僕自身も、暑いのはあったけど、身体が悲鳴を上げる事無く無事に最後まで走り切れました。

素晴らしいスクールになりました。

途中、FZ-Aさんの訪問や、M’sFactoryの重鎮「yasu」さんの訪問があり、久々に嬉しい再会。

そんな晩夏の一日。
そらはもうすでに巻層雲で高い空。
もう秋が来ていますね。
バイクにとっての最高のシーズンがまた来ています。

皆さん安全に、楽しく走りましょう。

バイクのご用命は★M’s Factory★へ♪

ライディングスクールは★TheRidingAcademy-TOKYO★へ♪

あなたも素晴らしいバイクライフをおくりましょう♪ (宣伝でした♪)
 
つうことで完全復帰第一ファクターをクリアーし・・・いよいよ卒業試験?
「大阪日帰りお好み焼きツアー」をクリアーするだけ。
高速¥1,000-均一もあり・・・ナイスな条件がそろっている。

あとは、僕の身体だけ。 往復1,100kmの走行に耐えられるか?
まぁ一人で行って、ダメなら・・・・無理せず戻れる様にしておきましょう。

つうことで・・・極秘プロジェクトに切り替えます。
決行したら・・・正否を報告致しますねぇ~♪

復帰に際しいろいろと機会を頂戴しました、M’sFactoryの皆様。
そして、RA-TOKYOの皆様、ありがとうございました。
 
心より感謝申し上げます。

また、機会があればよろしくお願い申し上げます。
PR

【2009/09/15 (火) 09:32】 | ひとり言
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
bibi
お世話になりました~
お店の宣伝までしていただき感謝感謝ですm(_"_)m
私も非常にたのしませていただきました。
取り回しのレッスンでのみんなの顔がとっても印象的でした★
確かに教習所では取り回しのレッスンなんてほぼないに等しいですもんね。
今回、レッスンを受けて初めてレッスンを受けたときよりもすこーしだけ進歩してるかも?かも?なんて思えました。
もっともっともっと精進しなければなりませんが(^^;;;;
水がとってもおいしかったです~(^^)
またよろしくおねがいしまーす!

やっぱりERは最高なバイクですぅ♪


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
お世話になりました~
お店の宣伝までしていただき感謝感謝ですm(_"_)m
私も非常にたのしませていただきました。
取り回しのレッスンでのみんなの顔がとっても印象的でした★
確かに教習所では取り回しのレッスンなんてほぼないに等しいですもんね。
今回、レッスンを受けて初めてレッスンを受けたときよりもすこーしだけ進歩してるかも?かも?なんて思えました。
もっともっともっと精進しなければなりませんが(^^;;;;
水がとってもおいしかったです~(^^)
またよろしくおねがいしまーす!

やっぱりERは最高なバイクですぅ♪
2009/09/16(水) 22:54 |   | bibi #9364138229[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
少しですか?

最初は・・・見ていてもドキドキしていましたけど、かなり安心して見ておりましたよ!!
バイクって楽しい♪
改めて実感いたしました!
又、よろしくお願い申し上げます。
2009/09/16(水) 23:43 | BB!

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック