忍者ブログ
☆じぇんとる らいど☆ バイクをいつまでも安全に楽しむために♪ バイクライフを提案する、バイクライフアドバイザーのブログ
さてさて・・・浜松探索ドライブ・・・絞めておかないと駄目ですなぁ~~


雨の浜松をアッチへうろうろ・・・こっちへうろうろ・・・


会場となる場所を求めつつ、東京で事前に想定した場所へと足を運ぶ。



拍手[0回]

PR
まぁまぁの場所もあり、これでよいか?と言う感じです。

それでも、雨の休日の下見ですから、平日の晴れの昼間・・・どうなっているかは・・・・
不透明。


なので、2重3重に安全装置(代替開催場所)を確認しつつ、戻り始める。

ここ?
あそこ?

なんて、思いながら、第2東名の工事中高架橋の下?
とか・・・・・・ここの細道の奥は?
なんて、雨の中構わずおくに入ったりする。

助手席からこんなとこ入るのかぁ~~~~!!
と、非難轟々と飛ぶのを無視して・・・入る入る・・・・(笑

一通り見て、万が一の場所も数箇所確認。

そしてやっと、目的の昼飯場所へ向う。


『うな正』

昨年、ニコニコツーの為に、仕事関係、友人関係、インターネットを駆使し見つけたお店。

大井川の共水うなぎを初め
浜名湖の天然うなぎを扱うお店。

前回は、白焼きで感動し次回は天然!!と心に決めていた。 

天然は・・・・「時価」・・・なのでドキドキものであるが・・・・今日はほら!
スポンサーがいるから・・・(爆

お店に入り、奥の座敷の予約席に通されお茶をすする。

2代目が、串を通し下ごしらえ?した、うなぎを入れたバットを持ってくる。
どれが良いかと打ち合わせ。

初めて見る天然うなぎ。
ほんとに、綺麗な黄色いスジが入っている。
(※普通に腹部分の銀の所が全部黄色いのである)
「う~~~~む♪」
で、2代目のお話を聞いて、決める。

待ち遠しい♪

そして、コース料理のように前菜(オードブル?)からスタート♪

DSCN0232.JPG なんでしょ?
 豆乳のソースに”湯葉”
 それに南瓜のソース掛け?
 でしょうか?
 (※・・おいおいプロ!頼むぜ・・爆)




DSCN0233.JPGそして、懐石の様なお漬物の盛り合わせ。
胡瓜・ニンジン・牛蒡・・・・・忘れた・・・多数です(爆






DSCN0235.JPGそして、真打登場!!
「浜名湖天然うなぎ!」
関西風串焼きなのに、極柔らか・・・
(※関東風は一度蒸しを入れて柔らかくするが、それに劣らない)
昨年、KO奥様もうならせた至宝の一品?・・(笑



DSCN0236.JPG肝吸いと、本わさびがそろってこれでメインディッシュ?が揃う。
白焼きの時も思ったのだが、山椒も美味しいが此処まで美味しいうなぎは「本わさび」が最高ではないか?と。

至福の時間である。



DSCN0237.JPG最後にデザート。
手作り水羊羹に柚子?のソースをかけて・・・
これもまた最高♪

ご馳走様でした♪




白焼きに後ろ髪を引かれつつ、お店を後にする。

そう、今日は10月8日(月祝)で連休の3日目。

モタモタすると雨と言えど、大渋滞になってしまう。
早々に東名に乗り、引き上げ開始する。

17時には自宅着。
情報を纏めて、翌日の仕事の準備にとりかかる。
まぁ準備つっても・・・仕事なのだが・・・・・(笑

またまたのグルメ三昧な2日間でした。

そんな訳で待っててねRS東海♪


追記を閉じる▲

さて、お腹を抱えながら部屋に戻る。


まったりとした時間を過ごす。

布団に横になっているうちに・・・・ウトウト・・・・・



拍手[0回]


気が付くと21時を廻っている。

お風呂は残念ながら、”温泉”ではないが・・・・お湯が掛け流し状態でチョロチョロ流れている。
衛生対策であろう。

そういえば、夕食の残りも部屋に持ち帰らないで下さい。
とあった。
これも衛生対策だそうである。

いろいろあったのであるが・・・・・部屋に持って帰り、保存状態が悪い中で、腹痛起しても嫌な思い出になっちゃいますからね♪


で、お風呂だ!

そう、広くは無いが、湯船は僕が2名?仰向けになっても余裕の広さ。
多分手作りのお風呂である。
綺麗で、気持ちが良い。


風呂から上がり・・・・布団に横になっていると・・・あっという間に睡魔の虜になっていく。


朝は気持ちよく目覚めつつも、少し惰眠を貪る。

時間は8時になりさぁ~朝食だ♪


これが叉・・・・・良い♪

一品一品吟味したこだわりを感じる。朝食ですね。

LB21を種菌にした、手作りヨーグルト。
付属のミックスベリーソースも多分手作りでしょう。
オリゴでビフィズス菌を増やしてくれる心遣い(家でも使わない・・・笑)
朝食でプチ鍋、たまねぎ、ハマグリ、シメジ、ニンジン・・・・・美味かった。

そんな朝食でした。

昼には”奴”が待っているので・・そんなに大喰らい出来なかったが、それでも一品一品堪能させて頂きました。


部屋に戻って叉一息♪


レギュラーコーヒーを一杯燻らせながら・・・・味わう。
(※普段・・・コーヒー飲まないくせに・・・・笑)


いろんなところで工夫しお客に心地よい空間を提供してくつろいでもらいたいという、気持ちが充分に伝わってくるいいお宿でした。

建物は古いのですが、そこら中にイオン付き空気清浄機やエアコンからも送風で宿内の空気を循環させ、空気が淀んで嫌な思いしないようにしていたり、トイレは最新式?で清潔にしてあったり・・・・
ほんと、数え上げれば両手両足では足りない位の工夫をしていらっしゃいます。




最後に宿を出る時に丁寧に挨拶頂き、道中食べてくれとおにぎりの差し入れに加えてこれ♪


お荷物になるかしら?なんて言われながら・・・これだけのお花を頂きました。

生憎天気は雨、しかし、気持ちよく送り出されてすがすがしい気持ちで旅立ちました。






さて・・・・・此処まで来て下世話で触れなかった

料金ですが・・・・・・・・なんと!
お一人・・・・¥10,500-ですよ・・・・・しかも翌日は休日ですから、休み前の料金ですよ!

もちろん2名で¥21,000-です。

じゃらんポイントを使って、1割引・・・¥2,100-  値引き。

¥9,450-ですね~~~びっくりデス!!

ホクホク!で出発しました。

それからは、いろいろ場所探し!
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ・・・・

雨の遠州を・・・・・旅する?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く


追記を閉じる▲

客のプライバシー性には非常に気を使ってくれて、20畳位の部屋を二人きりでセッティング。

まぁ普通は大間で食べるなんて事もありますよねぇ~

それから考えると凄くいい感じです。


最初に瓶ビール1本・・・・・

セットされたお料理が・・・・・




こんな感じです♪


拍手[0回]

怒涛のメニュー攻め・・・・凄かった・・・・

小付け・・・・・美味しい・・・・


小皿料理・・・・・・これも美味しい・・・・

これはなんだと思います?
正解は後で発表します。



最上級コースに付く・・・・船盛・・・・でも一人・・1000円少々の違いですよ・・・

ハロウィーン月にあわせて?
カボチャスープ・・・・が、カボチャの器に入ってきます。
残念ながら器のカボチャは食べられません・・・・
食べられたら・・・・・これだけでお腹一杯ですね・・・・爆


カマ焼き?・・煮・・・・・美味い!!!!

浜名湖・・・と言えばうなぎ・・


天ぷらの盛り合わせ。
豊穣の秋にあわせ工夫の品々・・・
家内のお気に入りは、「いちぢくの天ぷら」


里芋煮・・・・単なる芋煮と思う無かれ・・
ちゃんと、小麦をまぶし素揚げしてあるんですよ・・・
手間を惜しまないおもてなしの心・・・・敬服です。

   
栗ご飯・・・・タイミングよく火を着けてくれて、良い頃合で出来上がる。。。ほくほくの栗ご飯。



さて、クイズの答え・・・・・・大根の器に入った茶碗蒸しでした。
此処まで手間を掛けるか?
と言うくらいの徹底振り・・・・・・・

・・・一応これで『夕食12品目コース』なんですよね・・・・
お皿の数だけでも・・・15皿あるんですよね・・・・・・・
品数でいうと・・・栗ご飯まで含めて・・・・・21品目なんですよ・・・・・・

過小広告・・・過ぎですね・・・・『超嬉しい』が・・・・(笑



宿に入った時には・・・・・

「一流ホテルのサービスとは比べ物になりませんが、気持ち良く過ごして頂ける様に努めて参りますのでよろしくお願い致します。」

なんて・・・仰っていたが・・・・・なんのなんの・・・・

一流ホテルには無い、最高レベルのサービスがありましたね。

「心尽くしのおもてなし」です。


ご存知と思いますが、僕は食品流通業界の人間で、加工品ならば何処のメーカーのどういう商品か断定までは行かなくても想像出来、それは外しはしないですが・・・

今回のお料理・・・殆ど手作りです・・・で、此処まで手間を掛けるとなると・・・・・・
凄い事ですね・・・・・・

ビツクリ!!!
ですよ。

食事して、美味しいということ意外に久しぶりに感動しました。

で・・・・続く。



追記を閉じる▲