忍者ブログ
☆じぇんとる らいど☆ バイクをいつまでも安全に楽しむために♪ バイクライフを提案する、バイクライフアドバイザーのブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/20 (日) 17:02】 |
トラックバック() | コメント()

無題
おつや
本当にショックです。
何故に、ノリックが交通事故で。。。
BB先生と同じような事を考えていましたが、
悶々とするばかりです。
考えがまとまりませんし、まだ受け入れられません。

親子バイク教室で生ノリック親子にお世話になったりしていますし、
当初は意識があったとのこと、その苦痛ははかりしれません。
ノリパパや親族・友人の方の事を思うと胸が張り裂けそうです。
周りの事故等を本気で心配して援助できる素晴らしいライダーでした!
そのノリックがぁ~!悔しいっす!!


僕は
ひで@CB1300
公道を走行するスキルが運転、操縦技術とは全く別の次元で存在する事の証明だと思いました。
色々言われていた時期もありましたが、ノリックは好きなライダーでした。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。


2日たって…
じゅん
少しは冷静に考えられるようになってきました。
未だに信じられない自分がいますけど…

誤解を恐れずに言ってみると
「世界の頂点に立つようなライダーでも運が悪ければ交通事故で命を落とすことがある」
という単純な感想で終わってはいけない事件だと思います。
世界の頂点に立てるようなテクニックでも事故を完全に防ぐことができないのだから、(ごく狭い意味での)バイクを操るという技術以外の部分でも自分の身の安全を確保する努力をしなくてはならないのだと深く思い知らされました。

阿部選手のご冥福を深く祈ると共に、この計り知れない犠牲を生かしていかなければと思います。


コメントを閉じる▲
皆さんもご存知の通り・・・・

レーシングライダーの 
NORICK が、公道の事故で無くなった。

Uターン禁止場所でUターンをした、トラックに轢かれたそうです。


こういう事故を聞くと、サーキットよりも危険な場所なんだな『一般公道』は、と言う事を改めて思い知らされる。
産経ニュース
ASAHIニュース

拍手[0回]

世界でもTOPクラスのバイク操作能力の高いNORICKでさえ『一般公道』と言う魑魅魍魎が跋扈し、少しでも気を抜いた者、弱い者を飲み込もうとする『無為悪意』には勝てない。

ある意味それほど危険な場所なんである。


それでも僕はバイクに乗り続ける。



何故なのであろう・・・・・

カッコつけてもしょうがない・・・・

バイクが『馬鹿』がつくほど好きなのである。

でも、今回の事故のように世界屈指のライダーがとなると・・・・・心は重い・・・・・・


僕等の活動は”無意味”なのかと・・・・・・・ふと弱気が脳裏をかすめる・・・・・・・




実は、僕の今の大切な友人の親友も・・・・・・・・先日・・・・・・・・・・・悲しみは大きい。












誰かが書いていた・・・・

「プロであっても避けられない事故」


違うんだよ・・・・・・・実は公道はそれほど危険な場所なんだよ・・・・・・・

それなのに・・・・・・その装備で乗るのかい?
それなのに・・・・・・そんな意識でのるのか?
それなのに・・・・・・”安全”という言葉のマジックに騙され続けるのかい?


公道はサーキットの『数百倍・・・数千倍危険』なんだよ。

サーキットはルールがはっきりして、しっかり守られた所。
それでも事故は起き、死亡者も出る。

猛スピードで走るイメージがあるから、『危険と隣り合わせ』とか『死と隣り合わせ』とか言う。

しかし、先日TVで鈴木亜久里・片山右京・近藤真彦の対談を見た。

「僕等は命を掛けて勝負しているつもりはサラサラ無い」
「そんな風に言われるのは、心外である」


と・・・・・そう、多分勝利を掴むためならストイックになるであろうが・・・・・・命を掛けて掴む栄光は無いと思う。


本当に危険なのは・・・・・公道であろう。

それは、バイクが危険なのではなく其処を走る『人間の意志・意識・思考」が危険なのだと思う。


”安全”という言葉を言えば安全になる事は決して無い。

”安全”とは何か・・・・・

それは”危険とは何か”と考える事から始まると思う。





・・・・・・こう書いていても・・・・・・なぜか虚しい・・・・・
思考もまとまらなくなってきた・・・・




NORICKと僕の大切な友人の親友のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

PR


追記を閉じる▲

世界でもTOPクラスのバイク操作能力の高いNORICKでさえ『一般公道』と言う魑魅魍魎が跋扈し、少しでも気を抜いた者、弱い者を飲み込もうとする『無為悪意』には勝てない。

ある意味それほど危険な場所なんである。


それでも僕はバイクに乗り続ける。



何故なのであろう・・・・・

カッコつけてもしょうがない・・・・

バイクが『馬鹿』がつくほど好きなのである。

でも、今回の事故のように世界屈指のライダーがとなると・・・・・心は重い・・・・・・


僕等の活動は”無意味”なのかと・・・・・・・ふと弱気が脳裏をかすめる・・・・・・・




実は、僕の今の大切な友人の親友も・・・・・・・・先日・・・・・・・・・・・悲しみは大きい。












誰かが書いていた・・・・

「プロであっても避けられない事故」


違うんだよ・・・・・・・実は公道はそれほど危険な場所なんだよ・・・・・・・

それなのに・・・・・・その装備で乗るのかい?
それなのに・・・・・・そんな意識でのるのか?
それなのに・・・・・・”安全”という言葉のマジックに騙され続けるのかい?


公道はサーキットの『数百倍・・・数千倍危険』なんだよ。

サーキットはルールがはっきりして、しっかり守られた所。
それでも事故は起き、死亡者も出る。

猛スピードで走るイメージがあるから、『危険と隣り合わせ』とか『死と隣り合わせ』とか言う。

しかし、先日TVで鈴木亜久里・片山右京・近藤真彦の対談を見た。

「僕等は命を掛けて勝負しているつもりはサラサラ無い」
「そんな風に言われるのは、心外である」


と・・・・・そう、多分勝利を掴むためならストイックになるであろうが・・・・・・命を掛けて掴む栄光は無いと思う。


本当に危険なのは・・・・・公道であろう。

それは、バイクが危険なのではなく其処を走る『人間の意志・意識・思考」が危険なのだと思う。


”安全”という言葉を言えば安全になる事は決して無い。

”安全”とは何か・・・・・

それは”危険とは何か”と考える事から始まると思う。





・・・・・・こう書いていても・・・・・・なぜか虚しい・・・・・
思考もまとまらなくなってきた・・・・




NORICKと僕の大切な友人の親友のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

PR

【2007/10/08 (月) 22:29】 | TheRidingSenseJAPAN
トラックバック(0) | コメント(3)

無題
おつや
本当にショックです。
何故に、ノリックが交通事故で。。。
BB先生と同じような事を考えていましたが、
悶々とするばかりです。
考えがまとまりませんし、まだ受け入れられません。

親子バイク教室で生ノリック親子にお世話になったりしていますし、
当初は意識があったとのこと、その苦痛ははかりしれません。
ノリパパや親族・友人の方の事を思うと胸が張り裂けそうです。
周りの事故等を本気で心配して援助できる素晴らしいライダーでした!
そのノリックがぁ~!悔しいっす!!


僕は
ひで@CB1300
公道を走行するスキルが運転、操縦技術とは全く別の次元で存在する事の証明だと思いました。
色々言われていた時期もありましたが、ノリックは好きなライダーでした。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。


2日たって…
じゅん
少しは冷静に考えられるようになってきました。
未だに信じられない自分がいますけど…

誤解を恐れずに言ってみると
「世界の頂点に立つようなライダーでも運が悪ければ交通事故で命を落とすことがある」
という単純な感想で終わってはいけない事件だと思います。
世界の頂点に立てるようなテクニックでも事故を完全に防ぐことができないのだから、(ごく狭い意味での)バイクを操るという技術以外の部分でも自分の身の安全を確保する努力をしなくてはならないのだと深く思い知らされました。

阿部選手のご冥福を深く祈ると共に、この計り知れない犠牲を生かしていかなければと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
本当にショックです。
何故に、ノリックが交通事故で。。。
BB先生と同じような事を考えていましたが、
悶々とするばかりです。
考えがまとまりませんし、まだ受け入れられません。

親子バイク教室で生ノリック親子にお世話になったりしていますし、
当初は意識があったとのこと、その苦痛ははかりしれません。
ノリパパや親族・友人の方の事を思うと胸が張り裂けそうです。
周りの事故等を本気で心配して援助できる素晴らしいライダーでした!
そのノリックがぁ~!悔しいっす!!
2007/10/09(火) 09:39 |   | おつや #984cc52739[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
NORICKがWGP界にデビューした頃を思い出します。

鮮烈でしたね。。。。

そして、レイニーをうならせるほどのセンス。

そんな中での世界参戦でしたね。


それにしても・・・・衝撃的過ぎて・・思考回路が廻りません・・・・・


どんどん、どんどん・・・バイクだけが悪者になってしまうような気がしてなりません。

悲しい事が多すぎです。
2007/10/09(火) 10:23 | BB!

僕は
公道を走行するスキルが運転、操縦技術とは全く別の次元で存在する事の証明だと思いました。
色々言われていた時期もありましたが、ノリックは好きなライダーでした。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
2007/10/09(火) 11:57 |   | ひで@CB1300 #2ac02aa022[編集]
[管理者用 返信]
Re:僕は
ひでさんの仰るとおりですね。
公道のライディングテクニックとはまったく別次元の事ですね。

何処に危険があって、どうすれば良いのか?等、生き残る為の走り方を常に意識していないと、ちゃんと生き残る事は出来ないですね。

それ以外は『たまたま運が良かっただけ』意外の何者でも無いと思います。

逆に言うと、全ての走行者が同じ目的で同じ方向に走って、暗黙のルールの中で走っている方が圧倒的に安全であると思う。

一般公道は有りとあらゆる危険が渦巻く、サバイバルゾーン出と言う事ですよね。
2007/10/09(火) 14:00 | BB!

2日たって…
少しは冷静に考えられるようになってきました。
未だに信じられない自分がいますけど…

誤解を恐れずに言ってみると
「世界の頂点に立つようなライダーでも運が悪ければ交通事故で命を落とすことがある」
という単純な感想で終わってはいけない事件だと思います。
世界の頂点に立てるようなテクニックでも事故を完全に防ぐことができないのだから、(ごく狭い意味での)バイクを操るという技術以外の部分でも自分の身の安全を確保する努力をしなくてはならないのだと深く思い知らされました。

阿部選手のご冥福を深く祈ると共に、この計り知れない犠牲を生かしていかなければと思います。
2007/10/11(木) 00:00 | URL  | じゅん #294f9b710d[編集]
[管理者用 返信]
Re:2日たって…
そうですね。
NORICKの死を無駄にしては行けないと思います。

世界レベルのライディングテクニックでも、公道を生き残る為のテクニックとは別の次元であり、公道の方が遥かに危険なのだと言う事だと思います。

大きな声ではなくても、子供たちにしっかり伝える。
ご友人に広める。
などなど、自分一人でも出来る事は沢山あると思います。

そうしていく事で、自分自身の意識も更に高まって行きますから、自分自身にもちゃんと跳ね返ってきますよ。

是非ご一緒にレベルアップして行きましょう。

それが、NORICKへの僕らなりの弔いです。
2007/10/11(木) 09:02 | BB!

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック